MENU
ハチワレ
節約研究家。頑張りすぎない節約とポイ活術を駆使して、穏やかな毎日を送ることが目標。

30代男性、一人暮らし。本職はフリーのウェブ制作者。FP3級・簿記3級の資格もあり。
(先行セール 7/11〜)Amazonプライムデー2024 攻略法! 詳しく見る

一人暮らしのネット代を節約!楽天モバイルのポケットWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2C」

当ページのリンクには広告が含まれています。
【ネット代を節約!】楽天モバイル ポケットWi-Fi

こんにちは、節約研究家のハチワレです。

今回はこんな質問にお答えします。

一人暮らし初心者

ネット代が安くなる方法を教えてください!

節約にもっとも効果があるのが、固定費の見直しです。

ネット代は、そのなかでも節約効果が高いものの一つと言えるでしょう。

節約手段として、楽天モバイル のポケットWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2C」をお勧めしています。

ハチワレ

ポケットWi-Fiは持ち歩きができるので、スマホ代の節約にもなります。

低価格でデータ無制限、事務手数料や解約金もかからないため、お試し感覚で利用できるのが嬉しいです。

さらに今ならキャンペーンを利用して、ポケットWi-Fi本体が1円で購入できます。

ハチワレ

初期費用がかからないので、新生活のネット回線にもおすすめ!

この記事では、実際に利用したハチワレの経験をもとにメリットとデメリット、またキャンペーンを利用して契約する手順も紹介します。

\ ポケットWi-Fi本体1円キャンペーン! /

目次

「Rakuten Wi-Fi Pocket 2C」とは?

Rakuten WiFi Pocket 2C本体

「Rakuten WiFi Pocket 2C」は、楽天モバイル が提供するコンパクトなポケットWi-Fiです。

手のひらサイズで持ち運びも簡単です。

Rakuten WiFi Pocket 2C
手のひらに収まるサイズ。重量は約107gで軽量です

料金プランは楽天モバイル「楽天最強プラン」で、使用データ量に応じて自動で料金が変わります。

データ使用量月額料金
0〜3G1,078円(税込)
3〜20G2,178円(税込)
20G〜無制限3,278円(税込)

とくに注目すべきは、データ無制限の価格。

他社と比較しても、データ無制限プランを3,278円で利用できるものはなかなかありません。

ハチワレ

正直、これが最安値です。

ポケットWi-Fiの月額料金の相場は3,000円〜4,000円程度。

データ無制限の場合は、4,000円を超えるものが多いです。

Rakuten WiFi Pocket 2C
楽天モバイルのSIMカードが上部に挿入されています。

さらに、楽天モバイルでは「Rakuten WiFi Pocket 2C」本体1円キャンペーンを開催しています。

このキャンペーンを利用することで、ポケットWi-Fi本体を1円で購入できます。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」本体の通常価格は7,980円です。

事務手数料や解約金も必要なく、本体も1円で購入できるため、費用面でのリスクがありません。

そのため、新生活のネット回線としての利用にも最適です。

ひかり回線等は、工事が必要だったり、解約金が必要なケースが多いため、一度利用すると解約するのに手間とお金がかかります。

Rakuten WiFi Pocket 2C
充電口。USB Type-Cで充電できます。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」のさらなるメリット

顔を赤らめ喜ぶ女性

ここまで、「Rakuten WiFi Pocket 2C」の特徴を紹介しました。

さらに「Rakuten WiFi Pocket 2C」のメリットを挙げていきます。

スマホ代を節約できる

ポケットWi-Fiを持ち歩くことで、スマホにも利用できます。

その結果、スマホのデータ使用量を抑えられて節約につながります。

ハチワレ

ギガの少ないプランに変更できます。

外出先のPC作業に便利

ポケットWi-Fiならば、外出先でも気兼ねなくインターネットが利用できます。

外出中も自宅と同様のネット環境で、PC作業ができます。

ハチワレ

ひかり回線やホームWi-Fiルーターにはできない使い方ですね。

楽天市場でのポイント還元率が4%アップ

「Rakuten WiFi Pocket 2C」を利用すると、楽天市場での買い物のポイント還元率が4%アップします。

なぜなら、楽天市場では楽天のサービスを利用するほどポイント還元率があがるシステムがあり、楽天モバイルの利用者は+4%となるからです。

\ 詳しく知りたい方はこちら! /

あわせて読みたい
楽天ってなぜお得なの?ゼロから説明します!【基本をおさらいしよう】 こんにちは、節約研究家のハチワレです。 今回はこんな質問にお答えします。 みんな楽天がお得って言いますが、どうお得なんですか? 楽天はとにかくポイントが貯まりや...

一人暮らしではネットショッピングの利用が増えるので、嬉しいポイントです。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」のデメリット

人差し指を立てる女性

次に「Rakuten WiFi Pocket 2C」のデメリットも紹介します。

実際に利用して気になった点として、次の点が挙げられます。

充電しないといけない

当たり前ですが、ポケットWi-Fiは充電する必要があります。

ひかり回線やホームルーターと比較すると、煩わしく感じる方もいるかもしれません。

ただし、ポケットWi-Fiには持ち歩けるという利点があるので、一長一短と言えるでしょう。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」は、連続通信10時間とされているため、長時間の利用が可能です。

外出先の充電切れを防ぐためには、モバイルバッテリーの利用がおすすめです。

モバイルバッテリー
ハチワレが愛用しているモバイルバッテリー。シリコンパワー社の大容量(20,000mA)

回線速度はそれほど速くない

ひかり回線と比較するとどうしても速度は劣ります。

また、ポケットWi-Fiのなかでも、他社にはもう少し通信速度が速い機種も存在します。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」は5G通信に対応しておらず、4Gでの使用となります。

ハチワレ

値段相応という感じ。

実際に計測した速度はこちら。

時間帯下り速度上り速度
9時40.17Mbps25.77Mbps
12時36.09Mbps22.33Mbps
18時36.74Mbps19.87Mbps
21時24.35Mbps19.07Mbps
楽天モバイルの通信速度(2023年4月、自宅にて測定)

一般的に、高画質動画の視聴でも下り速度が30Mbpsあれば十分と言われるので、通常の使い方ならば問題ありませんでした。

ハチワレ

自宅にいる間ずっとYouTubeかNetflixを流してましたが、ストレスゼロでした。

ただし、高速回線が必要なネットゲームや動画配信する場合には不向きと言えるでしょう。

場所によっては繋がりにくくなる可能性も

楽天モバイルは、他の大手キャリアと比較すると、地域や周囲の環境によって繋がりにくくなる場合があります。

ただし、通信エリアは年々改善されていて、楽天モバイル「サービスエリアマップ」から確認できます。

ハチワレ

都市部ならばだいたい繋がる印象です。

また、地下や窓のないところでは回線がつながりにくくなる可能性があります。

おもに自宅で使うのであれば、特殊な環境でない限り、問題なく利用できるでしょう。

ハチワレ

ハチワレの自宅では快適に使えました。

本体価格1円、事務手数料や解約金もかからないので、気軽に試してみるのがおすすめです。

キャンペーンを利用して契約する手順

やる気を出して鉢巻を巻く女性

それでは、キャンペーンを利用して契約する手順を見ていきましょう。

利用するのは「Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン」というキャンペーンです。

大まかな流れとしては、「Rakuten最強プラン」を契約時に「Rakuten WiFi Pocket 2C」を購入することで、キャンペーンが適用となります。

キャンペーンの利用にエントリーは不要です。

ハチワレ

それでは手順を見ていきましょう!

手順

STEP
(楽天会員でない場合)楽天会員登録

楽天会員でない場合は、楽天会員の新規登録を済ませる。

STEP
楽天モバイルの申し込み

\ 申し込みはこちら! /

楽天モバイル公式サイトの「お申し込み」ボタンから、申し込みへと進んでください。

STEP
プランの選択
  • Rakuten最強プラン

現在選べるプランは「Rakuten最強プラン」のみ。

STEP
オプションサービス・SIMタイプを選択

スマホでの利用ではないため、オプションは全て必要なし。

SIMタイプは次の2つから選択。

  • SIMカード
  • eSIM

「Rakuten WiFi Pocket 2C」で使用するので「SIMカード」を選択してください。

STEP
製品を選択

「Rakuten WiFi Pocket 2C」を選択。

STEP
楽天モバイルの手続き

指示に従い、必要情報を入力して本人確認書類を提出。

STEP
申し込み完了

SIMカードと製品の到着を待つ。

本人確認の審査状況、発送状況は「my 楽天モバイル」で確認できます。

ハチワレ

この流れで契約すればキャンペーンを利用できます!

キャンペーン利用の注意点

キャンペーン利用時に注意点があります。

キャンペーン適用には条件がある

  • 「Rakuten最強プラン」に以下のいずれかで申し込み
    • 新規申し込み
    • 楽天モバイル2回線目の申し込み
    • 他社からの乗り換え(スマホの乗り換え)
    • 「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外
  • 1人につき「Rakuten WiFi Pocket 2C」1台まで

今回利用するキャンペーンは、楽天モバイル「Rakuten最強プラン」に申し込んだ方が対象です。

製品の購入のみではキャンペーンは適用されません。

楽天モバイルに新規に申し込む方が対象ですが、すでに利用している方は、2回線目の利用申し込みとしてキャンペーンを利用できます。

「スマホ乗り換え」も対象ですが、今回はポケットWi-Fiの回線利用なので、スマホ乗り換えで契約する方はいないかと思われます。

ただし、電話番号が付与されない「Rakuten最強プラン(データタイプ)」はキャンペーン対象外です。

ポケットWi-Fiでの利用なので電話番号は必要ないですが、通常プランの「Rakuten最強プラン」を選択してください。

また、キャンペーンが適用される台数に制限があり、1台のみに適用されます。

他のキャンペーンと併用できない

「Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン」は、以下のキャンペーンと併用できません。

  • iPhone 対象端末ポイントバックキャンペーン
  • 【楽天モバイル】Rakuten最強プラン紹介キャンペーン
  • 【ショップ限定】対象製品と楽天回線同時申込でさらに3,000ポイントキャンペーン
  • Androidスマホ割引キャンペーン
  • 【Rakuten最強プランお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント
  • 楽天モバイルもう1回線追加お申し込みで3,000ポイントプレゼント
  • 【ショップ&土日祝日限定】回線のみ契約で、さらに2,000ポイントプレゼント
  • 【Android対象製品限定】ガンガン!ポイント還元キャンペーン
  • 【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】他社から乗り換えでポイントプレゼント
  • 【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 新規ご契約・プラン変更(移行)の方対象!Rakuten最強プランご契約とiPhone 対象製品ご購入でさらに2,000ポイントバックキャンペーン
  • Rakuten最強プランご契約とiPhone対象製品を一括払いもしくは24回払いのご購入で20,000円割引キャンペーン
ハチワレ

ややこしいですよね…。

簡単に説明すると、他社からのスマホ乗り換えに関わるキャンペーンと併用できません。

また、新規利用でポイントがもらえるキャンペーンや、知り合いからの紹介キャンペーンも併用できません。

楽天モバイルをスマホ回線で利用しようとしている方は、注意してください。

スマホも楽天モバイルで使おうとしている方は、先にスマホの乗り換えをおこなうのがおすすめです。

まず、乗り換えキャンペーンを適用して、ポイントが全て付与されるのを待ちます。

その後、2回線目として「Rakuten WiFi Pocket 2C」を購入して「Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン」を利用することで、すべてのキャンペーンを併用できます。

わからないことがあったらキャンペーンコード「1875」で問い合わせ

楽天モバイルのキャンペーンは数がたくさんあり、適用条件も複雑です。

迷ったことがあったら、楽天モバイルに問い合わせしましょう。

問い合わせる時には、本キャンペーンのキャンペーンコード「1875」をオペレーターに伝えると迅速に対応してもらえます。

ハチワレ

ハチワレもよくチャットで問い合わせをします。

筆者の「Rakuten WiFi Pocket 2C」の使い方

自分を指し示す男性

最後に、「Rakuten WiFi Pocket 2C」を実際に使用したハチワレの使い方・使用感をお伝えします。

ちなみに、ひかり回線に切り替えたため、現在は「Rakuten WiFi Pocket 2C」を使用していません。

スマホ代の節約に大活躍

まず、第一にスマホ代が大幅に節約できました。

  • ネット代:「Rakuten WiFi Pocket 2C」3,278円
  • スマホ代:楽天モバイル1GB以下で0円(現在は終了)

合計:3,278円

当時は、楽天モバイルが1GB以下ならば無料で使えたので、常にポケットWi-Fiを持ち歩いて、スマホのデータ使用量を1GB以下に抑えていました。

楽天モバイルの1GB以下0円は、2022年7月に終了しました。

現在でもauの「povo」を利用する等の方法で、スマホ料金を0円近くに抑えることができます。

ハチワレ

ネット代+スマホ代が3,000円台なのは、大変助かるんじゃないでしょうか。

ちなみに現在のハチワレのネット代+スマホ代はこんな感じ。

  • ネット代:SoftBank 光マンションタイプ 4,180円
  • スマホ代:楽天モバイル(3〜20GB) 2,178円

合計:6,358円

やはりひかり回線に切り替えたことで、2倍近い料金になっています。

「データ無制限」は本当

楽天モバイルはデータ無制限ですが「あまりに使いすぎると制限がかかる」とも言われています。

ハチワレ

あくまでウワサです。

しかし、毎月150〜200GBを利用しても速度制限はなく、普通に利用できました。

常識的な利用範囲内ならば、データ無制限で使えるようです。

ハチワレ

使用量を気にしないで3,278円は、かなりお得だと感じました。

充電の繰り返しでバッテリーが消耗する

長いあいだ充電を繰り返して使っていると、バッテリーが消耗します。

その結果、充電の保つ時間が徐々に短くなってきます。

そのため、外出中はモバイルバッテリーで充電することが時々ありました。

もっとも、2年間かなりのデータ使用量で使い続けていたため、仕方がないとは思います。

ハチワレ

むしろよく保ってくれました。

結論:節約効果はかなり高い

現在はネット回線を高速にする必要があり、ひかり回線に切り替えましたが、「Rakuten WiFi Pocket 2C」はかなりの節約効果がありました。

ネット回線としても、一人暮らしで普通に使う範囲ならば、必要十分な機能があります。

ハチワレ

試してみる価値あります。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」で新生活をスタート!

Rakuten WiFi Pocket 2C

以上、一人暮らしのおすすめネット回線「Rakuten WiFi Pocket 2C」の紹介でした。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」は、一人暮らしのネット回線選びにおいて、有力な選択肢のひとつです。

コストパフォーマンスが高く、事務手数料・解約金がかからないのでお試し感覚で利用できる点で評価が高いです。

また、スマホ代の節約に大きな効果があるのも嬉しいポイントです。

今回紹介した「Rakutenオリジナル製品 1円キャンペーン」を利用すれば、さらにお得に始められるので、ぜひこの機会に検討してみてください。

ハチワレ

節約研究家の太鼓判です!

\ 本体1円キャンペーン開催中! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次