MENU
ハチワレ
節約研究家。頑張りすぎない節約とポイ活術を駆使して、穏やかな毎日を送ることが目標。

30代男性、一人暮らし。本職はフリーのウェブ制作者。FP3級・簿記3級の資格もあり。
今だけ無料のオンライン投資講座! レビューを見る

出前館の配達員が入るべき自転車保険をおしえます

当ページのリンクには広告が含まれています。
【出前館】配達員におすすめの自転車保険

こんにちは、フードデリバリー歴3年のハチワレです。

今回はこんな質問にお答えします。

デリバリー始めたばかりの人

出前館で配達することにしました。自転車保険にはどういうものに入ればいいですか?

配達員は出前館の用意する保険制度に加入できますが、内容的に不十分なところがあります。

そのため、不足する場面をカバーする保険への加入がおすすめ。

この記事では、保険料が安く、内容も充実したおすすめ保険を紹介します。

ハチワレ

不安を解消して、安心して配達しましょう!

目次

出前館の保険内容

フードデリバリーについてスマホで調べる男性

それではまず、出前館の保険内容を確認しましょう。

出前館の配達員として働く場合、以下の保険が提供されます。

業務中の事故により傷害を被った場合

  • 医療見舞金:最大25万円
  • 死亡見舞金:最大1,200万円
  • 後遺障害見舞金:最大1,200万円
  • 入院に伴う見舞金:1日あたり7,500円

けっこうもらえる感じがしますよね。

しかし、他人を怪我させた場合の賠償責任補償は含まれていません。

実は請求が高額になる可能性が一番高いのは賠償責任時です。

ハチワレ

自転車事故による賠償請求では9,000万円を超える事例もあります…。

そのため、賠償責任保険の加入を検討する必要があります。

フリーナンス あんしん補償Basic

片手を挙げる男性

まず、おすすめしたい賠償責任保険は、「フリーナンス あんしん補償Basic」です。

「FREENANCE(フリーナンス)」とは、GMOインターネットグループが運営する、フリーランスをサポートするサービス。

このサービスに登録することで「フリーナンス あんしん補償Basic」に加入することができ、業務中の対人・対物に対する5,000万円の賠償責任補償が含まれています。

ハチワレ

しかも無料です。

登録は公式サイトから簡単におこなうことができます↓

さらに今なら、ハチワレの招待コードを入力して登録すると、現金1,000円がもらえます。

■ ハチワレの招待コード ■
fThxcG

ハチワレ

紹介者に個人情報は伝わらないので、安心してお使いください。

FREENANCEを詳しく

あわせて読みたい
フリーランス/個人事業主で働くなら「FREENANCE」!【招待コードあり】 個人事業主 × 簿記3級 × FP3級のハチワレです。 今回はこんな質問にお答えします。 フリーランスになってお金に関して不安があります。なにかいい方法ないですか? フリ...

こちらの記事では、FREENANCEのサービス内容を詳しく紹介しています。

他のサービスも充実しているので、あわせてご覧ください。

日常型保険

日常型保険のイメージ

デリバリーの仕事では、業務外の時間帯に起こる事故にも備えるため、日常型の保険に加入しておくと安心です。

なぜなら業務中とみなされるのは、商品を受け取って届けるまでの時間のみ、だからです。

たとえば、商品受け取りのためにお店に向かう最中などは「業務外」となってしまいます。

ハチワレ

先ほど紹介した「フリーナンス あんしん補償Basic」も業務中のみの保険なので、日常型保険は必須です。

このような業務外のタイミングでの事故をカバーする保険に加入しましょう。

おすすめの日常型保険

フードデリバリーの仕事に自信をもつ男性

保険を選ぶ際に以下の2つポイントを確認すると安心です。

  • 損害賠償が1億円以上
  • 示談代行サービス付き
ハチワレ

示談交渉サービスとは、加害者となった場合、保険会社が交渉を代行してくれるサービスです。

おすすめ保険はいろいろとありますが、ここでは具体的に2つ挙げます。

① paypayあんしん自転車保険

paypayあんしん自転車保険

  • 価格が安く、月額140円〜
  • 補償の対象は自転車事故のみ

月額140円から入れる自転車保険です。値段の割にしっかりとした補償金額になってます。

ハチワレ

ハチワレのおすすめは、入院保険と通院保険がある基本プラン(月額180円)か安心プラン(月額250円)です。

② au損保 Bycle(バイクル)

au損保 Bycle

  • 月額340円〜
  • 保険の適用範囲が広い

日常的にケガをしたり、損害賠償を負った場合に補償がある日常型保険です。

自転車事故の場合に保険金が増額されたり、自転車のロードサービスなど、自転車事故への補償が手厚いのが特徴です。

ハチワレ

月額340円のブロンズコースでも十分な補償内容です。

デリバリーをするならば、上に挙げた2つのような日常型の自転車保険に加入しておきましょう。

業務型保険の追加

ネットで調べて気づく男性

先ほど紹介した業務中の保険「フリーナンス あんしん補償Basic」では、損害賠償が5000万円までとなっています。

これだけでは心配な方には、自転車安全対策協議会「業務用自転車賠償制度」の加入を検討してみてはいかがでしょうか。

年額2900円(月額242円)で、業務中の自転車使用に対する1億円の損害賠償保険が付帯します。

詳しくは自転車安全対策協議会ホームページをご覧ください。

ハチワレ

業務中の自転車保険でこの値段。追加するならこれ一択かなーという感じ。

さらに2021年9月からは、自転車での配達員も労災保険への特別加入ができるようになりました。

加入することで治療費全額補償、休業補償、介護補償、遺族年金などの補償が受けられます。

ハチワレ

いわゆる「労災」と同等の補償内容ですね。

まとめ

フードデリバリーで働く人

フードデリバリーは個人事業主として働くことになるため、自身のリスクは自分で把握し、対策を行う必要があります。

出前館の保険で不十分な部分は、以下の保険で補いましょう。

  • フリーナンス あんしん補償Basic
  • 日常型自転車保険

さらに余裕があるならば、業務型自転車保険を追加するのがおすすめです。

ハチワレ

安心を整えてからデリバリーでがっつり働きましょう!

 出前館の教科書

あわせて読みたい
出前館 配達員の教科書【始め方から稼ぐコツまで】 こんにちは、フードデリバリー歴3年のハチワレです。 よろしくお願いします。 出前館の配達員はオンラインで登録でき、面接も必要ありません。 始めるのは簡単ですが、...

こちらの記事では、出前館の始め方からコツまでをまとめています。

配達におすすめのグッズなども紹介しているので、より稼ぐための方法を知りたい方はぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次