MENU
ハチワレ
節約研究家。頑張りすぎない節約とポイ活術を駆使して、穏やかな毎日を送ることが目標。

30代男性、一人暮らし。本職はフリーのウェブ制作者。FP3級・簿記3級の資格もあり。
今だけ無料のオンライン投資講座! レビューを見る

配達バッグを荷台に固定してデリバリーを快適に!【Uber Eats / 出前館】

当ページのリンクには広告が含まれています。
【Uber Eats/出前館】配達バッグを荷台に固定!

こんにちは、フードデリバリー歴3年のハチワレです。

今回はこんな質問にお答えします。

デリバリー始めたばかりの人

ほかの配達員みたいにバッグを荷台に固定したいです。やり方おしえてください。

意見は分かれますが、ハチワレはバッグを固定する派。

なぜなら、配達が楽になって、稼働時間が伸び、稼ぎが上がるから。

しかし、バッグを固定すると振動が伝わりやすくなる等の問題も発生します。

そこでこの記事では、配達バッグの固定のメリット・デメリットをお伝えしたうえで、配達バッグの固定方法を詳しく解説します。

また、バッグを固定した時の振動対策の方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

メリット

指さす男性

まずは配達バッグを固定するメリットです。

  • 体の負担が減る
  • バッグを地面に置かずに配達ができる

配達バッグを背負う必要がなくなるので、肩が凝らなくなります。

また、ピックアップ時や待機中に、バッグを地面に置く必要がなくなります。

周囲からの印象も良くなり、商品の出し入れもスマートで効率的に。

効率が上がって、配達が楽になります。

ハチワレ

特に雨の日に商品の出し入れがスムーズになるのが嬉しいです。

デメリット

悩む男性

次に配達バッグ固定のデメリットはこちら。

  • 振動によって商品破損の危険性が上がる
  • 自転車を跨ぎにくくなる

バッグを固定すると、走行中の振動がダイレクトに商品に伝わります。

背負っていた時には自分の体で吸収していた衝撃は思っていたよりも大きく、しっかり振動対策をとる必要があります。

ハチワレ

衝撃吸収対策をしてバッグを固定する、がベストチョイス。

また、ロードバイク型やクロスバイク型の自転車に荷台を付けると、脚を後方にまわして跨ぐことができなくなるため、自転車に乗りづらくなります。

長身の方なら気にならないかもしれませんが、心に留めておいてください。

ハチワレ

ハチワレは身長168cm。なんとか乗り降りできています。

必要なもの

リアキャリアにバッグを固定した自転車

それでは、実際にバッグを固定する方法を紹介します。

まずは必要になるモノ。

  1. 荷台(リアキャリア)
  2. カゴ

費用は少しかかりますが、その分配達がはかどります。

ハチワレ

購入した備品は確定申告で経費にすれば、節税になります!

荷台(リアキャリア)

自転車の後ろに取り付ける荷台です。

ハチワレが使用しているのはこちらです。

三点で固定するタイプの頑丈なもの。耐荷は50kg

ハチワレ

取り付け器具のレンチも同封されているので、自分で取り付け可能です。

耐荷が小さいリアキャリアは避けましょう。

カゴを取り付けバッグを固定し、さらに商品も中に入れるので、重量はかなり大きくなります。

ハチワレ

1箇所で支えるものではなく、最低3箇所で支えるリアキャリアがおすすめ。

カゴ

カゴは次の3つから、好みのものをチョイスしてください。

  1. フィックスキャッチ
  2. TOTEBOX用 BOXバスケット
  3. OGK技研 うしろ用バスケット

1.フィックスキャッチ

1つ目はフィックスキャッチです。

配達バッグがジャストフィットで固定できるので愛好者が多いです。

しかし段差を乗り越える時にバッグが落ちる心配もあるので、固定紐が必須です。

ハチワレ

試したのですが、安定感がなかったのでやめました。

配達中はバッグを背負い、それ以外の移動の時は荷台に固定、という走り方を想定している人にはピッタリです。

2.TOTEBOX用 BOXバスケット

2つ目の候補は、TOTEBOX用 BOXバスケットです。

1のフィックスキャッチよりも安定していて、見た目もスタイリッシュ。

固定紐を使わずとも後ろに固定できます。

ハチワレ

見た目がいい感じですね。

少々値段が高いのが欠点とも言えます。

また取り付け金具が付いていないので、別途用意しなければなりません。

実際に使用している人に聞きましたが、安定感は問題ないとのことでした。

3.OGK技研 うしろ用バスケット

3つ目の候補は、OGK技研 うしろ用バスケットです。

こちらも安定感は◎。

バッグを乗せるのではなくグッと押し込むように固定します。

ただし、カゴの高さがあるので、バッグを背負った際に少し邪魔になる場合があります。

ハチワレ

ハチワレはこれを使用しています。

取り付け時の注意点

金具が合わない

先ほど紹介したリアキャリアと③の後ろカゴ、実は取り付け時の相性が良くありません。

金具を斜めにして固定している画像

リアキャリアの板盤とカゴの取り付け金具が干渉します。

そのため、仕方なく、金具を斜めにして固定しています(上の画像のように)。

固定の具合としては基本的には問題はありません。

念のため、結束バンドをつかって固定を補助しています。

結束バンドはこういう時にとても役に立ちます。

ハチワレ

商品によっては相性が良くないモノもあるので少々注意です。

振動対策グッズ

自転車で物を運ぶ人

バッグを固定すると振動が気になります。

商品へのダメージを避けるために振動対策グッズを揃えることをおすすめします。

サイズの小さいバッグ

配達バッグのちょうど半分サイズのバッグです。これを配達バッグ内に入れ、スペースを二等分します。

運ぶ商品は配達バッグよりも小さいことが多いです。

温かいモノと冷たいモノを分けたり、違う配達先の商品を同時に運ぶこともあるため、バッグ内が二つに分かれているほうが対応できます。

また、商品も安定するため、振動対策となります。

ウレタンシート

これをハサミで半分に切り、二等分されたスペースの底にそれぞれ敷きます。

下からの衝撃を和らげてくれます。

緩衝材(サバイバルシート)

3枚使用します。

うち2枚はウレタンシートのすぐ上に敷き、商品の下敷きとします。

残り1枚を緩衝材として商品の周囲の隙間を埋めるために使います。

ハチワレ

運ぶ商品のサイズに合わせて、固定用の詰め物にします。

緩衝材(タオル)

タオルを二枚、予備に持っておきます。

こちらも緩衝材として商品の周囲の隙間を埋めるために使います。


  • 小さいバッグ
  • ウレタンシート
  • サバイバルシート ×3
  • タオル ×2

緩衝材を多めに用意しておくことで、振動による商品へのダメージを解決することができました。

ハチワレ

隙間をしっかり埋めて商品を固定するのがコツです。

気をつけること

注意マーク

装備が整いました。

さらに次の5点に気をつければ完ぺきです。

① 商品によってはバッグを背負う

次の商品には注意してください。

  1. 寿司
  2. 温泉卵
  3. インドカレー
  4. タピオカドリンク

寿司と温泉卵は崩れる可能性が高いので、バッグを固定ではなく背負うことにしています。

インドカレーは個人店が多く、店舗によってこぼれやすさが異なるため注意します。

初めて運ぶことになるお店は、念のため背負って運びます。

タピオカドリンクは蓋がしっかりしまっているので、こぼれる心配はないです。

しかし、固定バッグで運んだ場合、振動によってシェイクされる可能性があります。

タピオカドリンクに限らず、カップ内で層ができているドリンクは、見た目を綺麗に保つため、バッグを背負って運ぶことにしています。

② バッグ内の隙間をとにかく埋める

商品がバッグの中で動くと、振動によって跳ねてダメージを受けます。

隙間に緩衝材をしっかりと詰めて、動かないように固定しましょう。

商品が軽い場合は、揺れる可能性がさらに高いので注意が必要です。

ハチワレ

商品が軽い場合、給水用のペットボトルを上に置いて押さえ、錘(おもり)にすることもあります。

お弁当屋さんのお弁当みたいな、平たいプラケースに入っているモノが、意外と盲点です。

質量が軽く、ケース内でおかずが上下し、ダメージを受けることがあります。この場合にも錘(おもり)を使います。

また固定紐でバッグを上から抑えることで振動を軽減できます。

固定紐は常備し、商品や配達距離によって、使用することがあります。

ハチワレ

ハチワレはこちらのゴム紐を使ってます。

③ 坂道はバッグを背負う

バッグを固定している場合、坂道を走る時に自転車と共に商品も斜めになります。

汁物はこぼれる危険があるので、坂道を走る時はバッグを背負うのがおすすめです。

ハチワレ

ゆるやかな坂ならば問題ありませんが。

④ 路面の凹凸を避ける

路面の凹凸や、歩道と車道のあいだの段差は、なるべく避けるかスピードを落として、衝撃を和らげて走ります。

⑤ 自転車のメンテナンスをおこなう

荷台の金具が緩むことがあるので、出発前に確認してください。

六角レンチは携帯しておくと便利です。

また、リアキャリアを付けることで自転車の重量が上がります。

片足スタンドには負担がかかるので、折れたりしていないか確認しましょう。

ハチワレ

ハチワレは一度スタンドが折れて、交換しました。

まとめ

フードデリバリーのためにリアキャリアにカゴを取り付けた自転車

以上、配達バッグの固定の話でした。

背負いの時とは違う点を気をつけなければならないですが、利点は大です。

検討してみてはいかがでしょうか?

ハチワレ

ハチワレは一週間の売り上げが1〜2万ほど変わりました。

Uber Eats の教科書

あわせて読みたい
Uber Eats配達員の教科書【始め方から稼ぐコツまで】 フードデリバリー歴3年のハチワレです。 よろしくお願いします。 Uber Eatsの配達員は、オンラインで簡単に登録できます。 また、稼働時間を自分で決められ、人付き合い...

こちらの記事では、Uber Eats で配達するコツをまとめています。

実際に配達するうえで得たノウハウを体系的にまとめたので、あわせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次