MENU
ハチワレ
節約研究家。頑張りすぎない節約とポイ活術を駆使して、穏やかな毎日を送ることが目標。

30代男性、一人暮らし。本職はフリーのウェブ制作者。FP3級・簿記3級の資格もあり。
今だけ無料のオンライン投資講座! レビューを見る

稼ぎ時!雨の日のデリバリーを攻略するグッズ10選【Uber Eats / 出前館】

当ページのリンクには広告が含まれています。
【Uber Eats/出前館】稼ぎどきを攻略!雨の日配達

こんにちは、フードデリバリー歴3年のハチワレです。

今回はこんな質問にお答えします。

デリバリー始めたばかりの人

雨の日はもらえる金額が上がりますが、ずぶ濡れになってとても辛いです。どうしてますか?

皆が外に出たくないような日こそ、注文が増えるのがフードデリバリー。

特に雨の日はクエストが出たり配達料金が上がる傾向があるので、一番の稼ぎ時ということができます。

しかし、雨の日の配達は本当に大変です。

そこでこの記事では、雨の日の配達をへっちゃらにする装備を紹介します。

ハチワレ

ハチワレが実際に使用しているグッズです。

さらに雨の日の配達のコツもお伝えしますので、この記事を参考にして、ぜひ雨の日の配達にチャレンジしてみてください。

目次

ぜったい必要な雨グッズ3選

長靴とレインコート

まずはぜったいにあったほうがいい雨グッズ3選です。

ハチワレ

まずはこの3つを揃えましょう!

①レインウェア

ワークマン INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

WORK MANのレインウェアを使用しています。

上下合わせて4,900円で購入できるので、コスパ最強。

身長168センチ痩せ型のハチワレですが、Lサイズを着用しています。

ハチワレ

ジャケットとズボン、上下が分かれているタイプが使いやすくておすすめ。

ただし、正直に言うと、長時間の強い雨の場合、完璧には耐えられません。

もし資金に余裕がある場合は、さらに良いレインウェアを揃えるのもありです。

候補に上がってくるのはこれ。

山登り用の装備がやはり性能がいいです。

モンベルのレインダンサーはその中でも比較的安価なのでおすすめ。

ハチワレ

上下揃えると値が張るので、上着だけモンベルもアリです。

②レインブーツ

靴の中が濡れるとやる気がなくなり、すぐに帰宅したくなります。

ハチワレはこのゴアテックスのスニーカーを履いてました。

ですが、本当はハイカットの靴のほうが良いです。

強い雨の日は、ローカットだと足首から浸水します。

ハチワレ

ゴアテックスは冷えにくいので冬の防寒靴として重宝してます。かるめの山登りや普段使いもできます。

今では雨の日はこちらのレインブーツを使用しています。

履き心地は先ほどのスニーカーのほうがいいですが、こっちはハイカットなので浸水をしっかり防ぐことができます。

シューズカバーを使用する方もいます。

ハチワレは雨用の靴を買った方がいいと思ってます。

普段履いてるスニーカーを濡らしたくないので。

③防水スマホケース

iPhone13で稼働しているので、こちらのケースを使用しています。

今のスマホは防水のモノも多いです。

しかし雨の中で配達をしていると、充電ケーブル差込口から浸水し、接続が悪くなったり故障の原因になります。

ハチワレ

ハチワレは以前使用していたスマホを、雨で壊しました。

よって、しっかりと防水のスマホケースを準備するのがおすすめです。

こちらのケースは雨の中でずっと使ってますが、完全に防水できています。

ハチワレ

硬くて丈夫なので、落としても平気。だから晴れの日もこのケースで配達をしています。

あると便利な雨グッズ7選

ここからは、あると便利なグッズ7選です。

実際に配達をおこないながら、購入を検討してみてください。

① バッグカバー

配達バッグは防水仕様ですが、完全ではありません。雨が強い日は上からカバーをかけると安心です。

こちらのXXLサイズを使用しています。

ハチワレ

形がじゃっかん合ってないような気もしますが、それほど気になりません。

最近はちょうどいいサイズにつくられたカバーもあります。

評判もいいようなので、こちらのカバーを選んでもいいですね。

② ツバ付きヘルメット/防水キャップ

ハチワレはヘルメットをかぶって稼働しています。

ツバがないと、運転中に水滴が目に入りやすくなります。なのでこちら。ツバは取り外し可能です。

ハチワレ

夜間の視認性を考慮して、オフホワイトかフラッシュイエローがおすすめです。

帽子で稼働していたこともあります。

そのときはこのゴアテックスのキャップを被ってました。

③ ハンドルカバー

手が濡れないのでスマホ操作がしやすくなります。

冬の防寒用に購入したのですが、雨の日も使ってます。

④ スマホの雨避け

スマホ用のサンシェード(日差し避け)ですが、雨避けにも適しています。

スマホ画面が濡れにくくなり、操作しやすくなります。

⑤ ピックアップ用バッグ

ハチワレは配達バッグを屋外に置いて、商品のピックアップに向かいます。

そのため雨の日は、店内から自転車まで戻る間に商品が濡れてしまいます。

このバッグをひとつ持っていくと、商品を濡らさず往来できます。

⑥ ジップロック

財布やポケットWiFiが濡れないようにジップロックに入れてます。

キッチンでも使うので楽天市場でまとめ買いしてます。

⑦ タオル

何枚か忍ばせておくと重宝します。

なにかと水分を拭くことが多くなるため、必須です。

雨の日の配達のコツ

瓦割りする男性

これで装備は整いました。

次の5つのコツを頭に入れておけば雨の日を攻略できます。

① 点字ブロックとマンホールに注意

滑って転倒する恐れがあります。

点字ブロックやマンホールの蓋の上ではハンドルは切らない、ブレーキを掛けない、を心がけましょう。

なるべく避けるようにして、やむを得ない場合は、ハンドルを切らずにまっすぐ走り抜けてください。

ハチワレ

ハチワレはマンホールの蓋で派手にスリップしたことがあります。本当に悲しい気持ちに。

② 全受けせず、効率的な配達を心がける

雨の日はオファーが殺到します。

配達員も少ないので、遠くのお店からのオファーがよく届きます。

そのため、条件の悪いものは拒否してください。

あわてず取捨選択して、美味しい案件だけを狙いましょう。

③ スマホの充電をしない

ケーブルを使ったスマホの充電はやらないのがおすすめ。

ケーブル差込口から水が入りスマホが故障する恐れがあります。

ハチワレ

こういう時、バッテリーが長持ちするスマホが便利です。

④ 配達バッグを固定すると効率的に

ハチワレは配達バッグを後ろカゴに固定してますが、雨の日はバッグ固定が真価を発揮します。

商品を詰めて出発するまでの動作が少なく済むので、商品が濡れにくくなり、手間がかからないです。

固定バッグを詳しく

あわせて読みたい
配達バッグを荷台に固定してデリバリーを快適に!【Uber Eats / 出前館】 こんにちは、フードデリバリー歴3年のハチワレです。 今回はこんな質問にお答えします。 ほかの配達員みたいにバッグを荷台に固定したいです。やり方おしえてください。...

配達バッグの固定方法はこちらの記事を参考にしてください。

⑤ 他のデリバリーも検討する

雨の日はUber Eatsだけでなく、他のデリバリーでもオファーが殺到します。

Uber Eats以上に稼げる場合が多いです。

ハチワレ

ハチワレは最近、雨の日は出前館をメインに稼働しています。検討してみるのもアリ。

これであなたも雨の日マスター

以上、雨の日の配達についてでした。

雨を制するものはフードデリバリーを制す、です。

装備と心を整えて、雨の日マスターになってください!

Uber Eats の教科書

あわせて読みたい
Uber Eats配達員の教科書【始め方から稼ぐコツまで】 フードデリバリー歴3年のハチワレです。 よろしくお願いします。 Uber Eatsの配達員は、オンラインで簡単に登録できます。 また、稼働時間を自分で決められ、人付き合い...

こちらの記事では、Uber Eats で配達するコツをまとめています。

実際に配達するうえで得たノウハウを体系的にまとめたので、あわせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次