MENU
ハチワレ
節約研究家。頑張りすぎない節約とポイ活術を駆使して、穏やかな毎日を送ることが目標。

30代男性、一人暮らし。本職はフリーのウェブ制作者。FP3級・簿記3級の資格もあり。
ネット代+スマホ代が合わせて3,000円台に! 詳しく見る

新しくなったVポイントとは?新アプリの使い方と必要な手続きを解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【Tポイントと統合!】新Vポイント 必要な手続きは?

こんにちは、節約研究家のハチワレです。

今回はこんな質問にお答えします。

ポイ活初心者

Vポイントが新しくなったと聞きました。必要な手続きはありますか?

2024年4月、三井住友カード等で貯まるVポイントがTポイントと統合されました。

これにより関連するアプリがリニューアルされ、使い方が変わったものがあります。

また、変更にあたって、これまで三井住友銀行、三井住友カード、SBI証券、Tポイントカードを使っていた人は手続きが必要になる場合があります。

この記事では、新しくなったVポイントの説明、リニューアルされたアプリの使い方、統合に必要な手続きについて解説します。

ハチワレ

この記事の内容がわかれば、ひとまず大丈夫です!

目次

新Vポイントは何が変わった?

疑問を持つ人

2024年4月22日、VポイントがTポイントと統合されました。

Vポイントとは、SMBCグループの三井住友銀行や三井住友カード、SBI証券で貯めて使えるポイントです。

Tポイントとは、レンタルビデオショップ「TSUTAYA」から始まり、コンビニやさまざまなお店で貯められるポイントで、かつてはポイントカードの代名詞でした。

今回、TポイントがVポイントに統合され、「青と黄色のVポイント」として生まれ変わります。

ハチワレ

VポイントがTポイントカラーになってて面白いですね。

以前のVポイントと比べて、どのような変化があるのでしょうか。

ポイントが貯まる・使える店が増加

VポイントとTポイントが統合することで、ポイントが貯まる・使えるお店が増加しました。

とくにTカード加盟店は数が多かったため、以前のTカード加盟店でもVポイントを貯めることができます。

Vポイントが貯まる・使えるお店は公式ページの一覧をご覧ください。

ハチワレ

250店舗以上でVポイントが貯められます!

ポイント二重取りも可能に!

対象店舗にてOlive三井住友カード(NL)で支払うことで、7.0〜20%還元のVポイントを得ることができます。

対象店舗

コンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ

ファストフード

  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • すき家

レストラン

  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • その他すかいらーくグループ飲食店
  • はま寿司
  • かっぱ寿司
  • ココス

カフェ

  • ドトールコーヒー
  • エクセルシオールカフェ

これらのお店で新Vポイントカードを会計時に提示することで、ポイント二重取りが可能になり、さらにお得になります。

有効期限が実質無期限に

VポイントとTポイントでは、有効期限に違いがありました。

  • Vポイント:ポイント獲得月から2年
  • Tポイント:ポイントの最終変動日(貯める・使う・交換する)から1年

新Vポイントでは、Tポイントの有効期限が採用されます。

  • ポイントの最終変動日(貯める・使う・交換する)から1年

一見短くなったように感じられますが、ポイントを貯めつづける限り無期限になるため、使いやすくなります。

ハチワレ

嬉しい変更点です。

「あとたま」でポイントカード提示忘れに対応

新Vポイントには新しく「あとたま」機能が追加されます。

「あとたま」とは、加盟店でのポイントカード提示忘れに対応できるサービスです。

支払い時にポイントカードを提示しなくてもカードの利用明細からポイントをつけてもらえるように申請できます。

これにより、ポイントの取りこぼしを防ぐことができます。

SBI証券での使い道が増える

SBI証券では、これまでVポイントとTポイントでの使い道に違いがありました。

Tポイント

  • 国内株式の買付
  • 投資信託の積立買付
  • 投資信託のスポット買付

Vポイント

  • 投資信託のスポット買付

新Vポイントでは、これまでTカードでできた使い方が反映されます。

新Vポイント

  • 国内株式の買付
  • 投資信託の積立買付
  • 投資信託のスポット買付

これにより、SBI証券にてVポイントの使い道が増えました。

Vポイント関連アプリのリニューアル

笑顔でスマートフォンを操作する男性

TポイントがVポイントに統合されるにあたって、関連アプリがリニューアルされました。

変更のあった3つのアプリの変化と使い方を確認しましょう。

① Vpass

三井住友カード Vpassアプリ

三井住友カード Vpassアプリ

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ

Vpass は、クレジットカードの利用状況を確認できるアプリです。

ハチワレ

三井住友カードを使っている人にはお馴染みです。

ポイント統合によって、このアプリでVポイントカードを表示できるようになりました。

お店での会計時にバーコードを提示して、Vポイントを貯めることができます。

② VポイントPay(旧 Vポイントアプリ)

VポイントPay

VポイントPay

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ

かつての「Vポイント」アプリが「VポイントPay」として、支払いに使えるようになりました。

  • 支払い方法:バーチャルプリペイドカード(Apple Pay / Google Pay に登録可能)
  • ブランド:Visa、iD
  • チャージ方法:Vポイント、クレジットカード、三井住友銀行口座
  • ポイント還元率:0.25%

また、こちらのアプリでもVポイントカードを表示できるため、会計時にバーコードを提示してVポイントを貯めることができます。

ポイント還元率的に、決済アプリとして利用価値はあまり高くありませんが、余ったVポイントの使い道として利用できます。

また、始まったばかりのサービスなので、お得なキャンペーンが複数開催されています。

ハチワレ

一度チェックしてみましょう!

③ Vポイント(旧Tポイント)

Vポイントアプリ(旧名称:Tポイントアプリ)

Vポイントアプリ(旧名称:Tポイントアプリ)

CCCMKホールディングス無料posted withアプリーチ

かつてのTポイントカードアプリが、Vポイントアプリになりました。

こちらのアプリでVポイントカードが表示できます。

また、キャンペーンやクーポンの情報も確認できます。

ストア限定Vポイントの管理もVポイントアプリで!

Tポイントには、特定の店舗で使える「ストア限定Tポイント」がありました。

ハチワレ

食べログが代表例です。

この制度は新Vポイントになっても「ストア限定Vポイント」として引き継がれます

ストア限定Vポイントの管理には、このVポイントアプリを利用します。

必要な手続きの手順(画像付き)

やる気を出して鉢巻を巻く女性

これまでTポイントやVポイントを使っていた人は、ポイント統合の手続きが必要です。

また、新VポイントにリニューアルされたことでSBI証券を利用している方にも手続きが必要となります。

画像付きで解説するので、手順を詳しくみていきましょう。

TポイントとVポイントのID連携方法

利用中のVポイントをTポイントと統合する方法を見ていきます。

Tポイントを利用していた方は、これまで貯めたポイントを合算するために必要な手続きです。

Tカードを複数もっている場合は、ID連携の前にひとつに統合しておくのをおすすめします。

Vポイントアプリ>マイページ>「他のカードからポイントを移行」で手続き

Vポイントアプリのトップ画面

それではID連携の手順を確認しましょう。

STEP
Vpassアプリにて「Vポイントをタブルで貯める」をタップ
Vpassの画像01
「Vpass」のトップ>「Vポイントをタブルで貯める」
STEP
「新サービスをはじめる」をタップ
Vpassの画面02
>「新サービスを始める」
STEP
同意規約を確認
Vpassの画面03
規約を読む>「同意して次へ」
STEP
「Tカード番号の入力」へをタップ
Vpassの画面04
 >「Tカード番号の入力へ」

Tカード番号はお手持ちのカード、モバイルで利用中の方はVポイントアプリ(旧Tポイントアプリ)にて確認できます。

STEP
Vポイントアプリ(旧Tポイントアプリ)で会員番号を確認
Vポイントアプリ(旧Tポイントアプリ)のトップ>マイページ
V会員番号をコピー
STEP
会員番号をコピペして本人認証
コピペした会員番号を入力>電話番号で本人確認

アプリで表示された電話番号に電話をかけるだけで本人確認できます。

STEP
完了

これにてTポイントとVポイントのアカウントが統合されました。

両方のポイントが合算されているのをアプリで確認してください。

SBI証券

今回の変更で、SBI証券でもメインポイントにて新Vポイントを選択できます。

これまで旧Vポイントを利用していた方は、新Vポイントに変更しておきましょう。

STEP
SBI証券にログイン
STEP
「口座管理」をクリック
SBI証券の画面01
STEP
「お客様情報設定・変更」をクリック
SBI証券の画面02
STEP
「ポイント・外部ID連携」をクリック
STEP
「メインポイント設定」をクリックして変更手続き
STEP
完了

これにて必要な手続きは完了しました。

安心して新しいVポイントを利用できます。

ハチワレ

おつかれさまでした。

まとめ

ロケットに乗る女性

新しくなったVポイントについて、変更点や新しいアプリ、必要な手続き方法を解説しました。

Tポイントと統合したことで、ポイントを貯められるお店が増え、アプリもリニューアルされ、使い勝手が向上しています。

ポイントの統合やSBI証券での手続きも簡単におこなえるので、早めにやっておきましょう。

新しいVポイントをうまく活用して、お得な生活を楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次